住宅ローンを借りる金融機関の選び方アンケート回答集1

住宅ローンを借りるときどのタイプの金融機関を選びますか?

信用金庫です。

私が住んでいる地域では労金が一番安いのですが、店舗数が少ないことから信用金庫で借りる人が多いです。

信用金庫は地域に密着しており、積立等で決まった担当者がいる家庭も多いです。担当者から頼まれることも多いですが、様々な書類の準備を手伝ってくれます。

また、自宅に来てくれ相談にのってくれることも多いため、外出の手間が省け便利です。

金融機関を比べるとき何を基準に比べますか?

特典です。

地域密着しており担当者が決まっていることなどから、金利については他行の状況をみて相談にのってもらえます。

それよりも、魅力的なのは行員の対応です。特に出かける手間が省けることや、自宅でゆっくり相談にのってもらえるのは魅力的です。

更に、長年の信頼関係もあるため、安心して借りることが出来ることが大切です。

「こんな金融機関では借りない」という条件と理由

時間にルーズな銀行では借りたくありません。特に事前に打ち合わせの日程等が決まっていたにも関わらず、別のお客さんと商談を入れて待たせるような営業がいる機関では借りたくありません。

お金を借りるということは、信頼関係が無くてはならないと考えています。時間にルーズな銀行は、契約などの作業もルーズになるのではと思ってしまうので、信頼関係が築けません。

具体的にどの金融機関を選びますか?

蒲郡信用金庫です。私がメインバンクとして利用しており、付き合いの長い銀行です。給料もこの口座に入るため、お金の移動が便利です。

また、毎月の積立を家まで取りに来てくれる担当者がいます。顔見知りですし、家計の状況を知っているため相談もしやすいです。

私の住んでいる地域では蒲郡信用金庫の貯金利率が高く、貸付金利が安いと言われています。

(愛知県蒲郡市/ 30代/女性)

↑ PAGE TOP